トップ >

ニュースリリース

【2012.03.07】

キーボード。
外れないキートップで紛失を防止する、「アイソレーション」タイプ。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、長い爪でも引っかかりにくいアイソレーションタイプで、キーが外れない構造になっているので、キーの紛失や子供のいたずら・誤飲を防止することができるキーボード「SKB-SL16シリーズ」を発売しました。

「SKB-SL16シリーズ」は、キーボード故障原因の一つ「キー外れ」を防ぐため、キーが外れない構造の新発想キーボードです。
キーが外れないことにより、子供のキーの誤飲やキーを取り外すいたずらなどを防ぐことができます。
キーボードのたわみを軽減する金属プレートを内蔵しているので、心地よい打鍵感を得ることができます。誰でも使いやすい標準的な日本語109キーボードなので、学校や会社などさまざまな場所で使えます。

ネイルや長い爪などでも引っかかりにくいアイソレーションタイプなので、キーを押すとフラット形状になり、簡単に掃除が行えます。
キーピッチは標準的なキーボードと同じ「19mm」キーピッチを採用しており、背面のスタンドで角度調節ができます。
ドライバのインストールが不要で、USBポートに接続するだけで使用できるので、初心者の方でもすぐに使用できます。

カラーバリエーションは、ブラック、ホワイトの2色をご用意しています。お好みに応じてお選びください。

SKB-SL16BKの製品画像   SKB-SL16Wの製品画像
SKB-SL16BK(ブラック)   SKB-SL16W(ホワイト)
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
キーが外れず爪が引っかかりにくいアイソレーションタイプのスリムキーボード。
スリムキーボード SKB-SL16シリーズ \3,654 (税抜き \3,480)   詳細はこちら
キーボード故障原因の一つ「キー外れ」を防ぐため、キーが外れない構造の新発想キーボードです。
キーが取れない事により子どものキーの誤飲や、キーを取り外すいたずらを防ぎます。
キーボードのたわみを軽減する金属プレートを内蔵しているので、心地よい打鍵感が得られます。
女性でも安心、長い爪でも引っかかりにくいアイソレーションタイプのキーボードです。
キーを押すとフラット形状になるので掃除が楽にできます。
誰でも使いやすい標準的な日本語109キーボードなので、学校や会社などさまざまな場所で使えます。
キーピッチは標準的なキーボードと同じ「19mm」キーピッチを採用しています。
背面のスタンドで角度調節可能です。
ドライバ不要、USBポートに接続するだけで使用できます。
標準的なキーボードと同じ「19mm」キーピッチ   長い爪でも引っかかりにくいアイソレーションタイプ   外れないキートップ構造   キー構造
             
イージーメンテナンス   スタンド付きで角度調節可能   キーが外れない構造    
 
サイズ W443.5×D130.8×H22mm
ケーブル長 約1.5m
重量 約700g
キー数・キー表示 109キー・日本語109A配列
インターフェース USB(Aタイプコネクタ)
キースイッチ メンブレン
キーピッチ 19mm(文字キー以外は除く)
キーストローク 3.0±0.2mm
動作力 55±10g
消費電流 100mA以下
付属品 取扱説明書
対応機種 各社Windows搭載(DOS/V)パソコン
※ただし、USBポートを持ちパソコン本体メーカーがUSBポートの動作を保証している機種
対応OS Windows 7(64bit/32bit)・Vista・XP
 
 

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

広報関係者様専用ページのご案内 広報関連のお問い合わせはこちら
製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関するお問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
広報関係者の方は右記より専用ページへおすすみください。
広報担当:北 健治/金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

このニュースリリースページの全画像においてクリックすると、大きなJPEG画像が表示されます。
また、各種サイズJPEG、EPS画像をご希望の方は、画像データベースシステムをご利用ください。

このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る