トップ >

ニュースリリース

【2012.02.27】

無線LAN機能搭載電源タップ「iRemoTap」を販売開始。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、株式会社ユビキタス (本社 : 東京都新宿区、代表取締役社長 : 三原 寛司、以下ユビキタス社)が企画・開発した無線LAN機能搭載電源タップ「iRemoTap」を販売いたします。

ユビキタス社は、2001年に創業された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術などの多数のソフトウェアを提供されています。

「iRemoTap」は、電源タップに接続された機器がいつどれくらいの電力を消費しているかを確認することができる「電力見える化」を実現する無線LAN搭載電源タップです。
無線設定はWPSに対応しており、本体にあるボタン1つでかんたんに無線LANと接続することができます。
クラウドサービスと連携することにより、インターネット経由で電源タップに接続された機器の消費電力量を確認することができます。また、スマートフォンやタブレット、パソコンなどで外出先からでも機器の電源OFFの遠隔操作が行えます。

なお、本「iRemoTap」および「Webサービスは、2012年2月29日より東京ビックサイトにて開催される国際 スマートグリッド EXPO (東展示棟)の当社ブース(E4-8)において、展示およびコンセプトデモを行う予定です。

サンワサプライからの詳しい製品情報につきましては、販売開始の際に改めてお知らせする予定です。

TAP-TSTUP121の製品画像
iRemoTap
     
株式会社ユビキタス 「iRemoTap」の製品情報はこちら    
     
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネット経由で消費電力量を閲覧できる無線LAN機能搭載電源タップ。
iRemoTap(アイリモタップ)   TAP-TSTUP121 オープン価格
無線設定はWPSに対応しており、パソコンを使わずボタンひとつでかんたんに無線LANへ接続できます。
クラウドサービスと連携することにより、インターネット経由で電源タップに接続された機器の
消費電力量を確認することができます。
従来では難しかった個々の機器の電力使用状況の把握が可能です。
スマートフォンやタブレット、パソコンなどで外出先からでも機器の電源OFFの遠隔操作が行えます。
 
定格 125V 15A 合計 1500Wまで
電源プラグ/差込口 3P(アース有り)/3P(アース有り)
差込口数 4個
サージ保護機能/ブレーカー あり/あり
無線LANシステム IEEE802.11 b/g
無線LANモジュール TELEC認証済みモジュール搭載
サイズ

285×97×32.5(mm)

 
 

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

広報関係者様専用ページのご案内 広報関連のお問い合わせはこちら
製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関するお問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
広報関係者の方は右記より専用ページへおすすみください。
広報担当:北 健治/金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る