トップ >

【2009年5月22日】

HDMIミニ端子搭載の新機種ハイビジョンビデオカメラ対応
HDMIミニケーブルを発売

コンピュータのサプライ品および周辺機器の開発・卸売りの大手、サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長:山田哲也)は、HDMIミニ端子搭載の新機種ハイビジョンビデオカメラ対応のHDMIミニケーブル「KM-HD22シリーズ」を5月中旬に発売します。希望小売価格は3,990円(税込)〜。

アナログよりも立体的で鮮明な画質が楽しめるBSデジタル・地デジのハイビジョン放送が始まり、家庭で好きなだけハイビジョン映像が見られるようになりました。最近では、HDMI端子の小型版であるHDMIミニ端子を装備したハイビジョン対応のビデオカメラも登場しています。このような新機種のハイビジョン対応ビデオカメラと薄型テレビの接続を可能にするのが、今回発売のHDMIミニケーブルです。

「KM-HD22シリーズ」では、片方のコネクタ形状にHDMIミニプラグを採用しています。これにより、HDMIミニ端子を持つ新機種のハイビジョンビデオカメラと薄型テレビとのリンクが実現します。HDMIケーブルは、従来のアナログAVケーブルと異なり、デジタル映像・音声を非圧縮の状態でたった1本のケーブルで伝送できる特長を持っています。また、「KM-HD22シリーズ」は、1080pフルハイビジョン信号にも対応しているので、ケーブル1本でハイビジョンの高品質な映像と音声を楽しむことができます。

ケーブルは3重シールド構造になっており、ノイズをカットしながら確実に安定した信号を送ることができます。プラグには錆、画質・音質劣化を防ぐよう、金メッキプラグを採用しています。また、土壌や地下水などの環境汚染の原因となる鉛をほとんど含まない無鉛ハンダを使用し、環境にも配慮した製品です。
ケーブル長は0.75m、1m、1.5m、2m、3mの5種類です。

 
[LP-ST300Sの製品画像]
KM-HD22シリーズ
 

ハイビジョンビデオカメラ対応、HDMIミニケーブル。


HDMIミニケーブル KM-HD22シリーズ  

HDMIミニ端子を持つハイビジョンビデオカメラとHDMI端子を持つ高解像度テレビ、プロジェクターなどの機器を接続するケーブルです。
カメラ側のHDMIミニ出力端子とテレビ側のHDMI入力端子を接続することにより、映像や音声を劣化させることなくデジタルのままの高画質映像を、大画面でお楽しみいただけます。
1080pフルスペックハイビジョン信号に対応しています。
高音質デジタル音声信号(マルチチャンネルサラウンド)に対応しています。
芯線に、ツイストペアケーブルとドレンワイヤの1組ずつに密閉型のアルミシールド処理を施し、外部ノイズから大切なデータを守ります。(TMDS用ツイストペアケーブルのみ)
ケーブルの中心から「アルミシールド(TMDS用ツイストペアケーブル)→アルミシールド→高密度編組シールド」と3重のシールド処理を施し、ノイズから大切なデータを守ります。
金メッキプラグを採用しています。接触抵抗を低くし、錆びなどによる経年変化を抑え、画質・音質劣化を防止します。
線材に純度99.992%のOFC(無酸素銅)を採用し、画像の劣化を抑制します。
土壌や地下水などの環境汚染の原因となる鉛をほとんど含まない無鉛ハンダを使用しています。
特定有害物質制限製品です。
 
[接続例]
 
品番 KM-HD22-07 KM-HD22-10 KM-HD22-15 KM-HD22-20 KM-HD22-30
価格 \3,990(税込) \4,200(税込) \4,620(税込) \5,040(税込) \5,880(税込)
ケーブル長 0.75m 1.0m 1.5m 2.0m 3.0m
コネクタ形状 HDMIミニプラグ−HDMIプラグ
規格 HDMI ver.1.3b カテゴリ2
線材 UL20276/VW1 外径約5.5mm
 
 

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

【報道関係からのお問い合わせ】
広報担当 北 健治/金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

このページの全画像においてクリックすると、大きなJPEG画像が表示されます。
また、各種サイズJPEG、EPS画像をご希望の方は、画像データベースシステム をご利用ください。


このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています。
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
ニュースリリースへ戻る