トップ >

ニュースリリース
【2008年4月11日】

小型なのに10枚・12枚の紙やCDなどを一度で細断できるシュレッダー2種類を発売

コンピュータのサプライ品および周辺機器の開発・卸売りの大手、サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長:山田哲也)は、小型でありながら一度に10枚・12枚の紙やCDなどを細断できるシュレッダー2種類を発売開始しました。希望小売価格は、「PSD-29」が18,690円、「PSD-30」が20,790円(いずれも税込み)。

オフィスや家庭で毎日出るプリントアウトされた「紙」やDM。いずれはゴミ箱行きになりますが、個人情報が含まれている場合は、捨てるときに注意が必要です。今回発売の「PSD-29/30」は、いずれもセキュリティ性の高いクロスカットが可能な電動式シュレッダーです。投入口に紙を差し込むと自動細断でき、スピーディーな処理が可能です。万が一紙詰まりを起こしても逆回転スイッチで簡単に対処できます。

各シュレッダーの特長は次の通り。

  • 1. 「PSD-29」は、用紙・DVD・CD・クレジットカードの細断が可能なマルチタイプ。一度に10枚の紙を4×33mmのクロスカットにできます。希望小売価格は、18,690円(税込)です。
  • 2. 「PSD-30」も、マルチタイプで、一度に12枚の紙を4×39mmのクロスカットにできます。本体幅が320mmのスリム設計で、キャスターでの移動も可能です。希望小売価格は、20,790円(税込)です。
 
[PSD-29の製品画像]   [PSD-30の製品画像]
PSD-29   PSD-30
 

1. 紙・CD・DVD・カードなどを細断、スタイリッシュタイプ。


ペーパー&CDシュレッダー PSD-29 \18,690 (税抜き\17,800)

用紙の細断形状はセキュリティ性の高い4×33mmクロスカットです。
オートスタート/ストップモード機能搭載
投入口に紙が投入されると自動的に細断。終了すると自動的に停止します。
紙詰まり時に紙を取り出せる逆回転スイッチが付いています。
オートカットオフ機能を搭載
紙詰まりによるモーターの焼き付けを防止します。
 
投入幅 幅220mm(A4用紙)、123mm(CD、DVD)
細断枚数 A4コピー用紙/最大10枚
CD・DVD/1枚
クレジットカード/1枚
細断形状 用紙/4×33mmクロスカット
CD・DVD/4分割
クレジットカード/4×33mmクロスカット
細断速度 1.7m/分
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 320W
電源コード長 約1.5m
サイズ W397×D213×H422mm
ダストボックス容量 12リットル
連続使用時間 2分間(40分休止後再運転可能)
騒音 約70dB
重量 約5.9kg
 
 

2. パワフルなのに省スペース、最大12枚を細断。


ペーパー&CDシュレッダー PSD-30 \20,790 (税抜き\19,800)

用紙の細断形状は4×39mmクロスカットです。
オートスタート/ストップモード機能搭載
投入口に紙が投入されると自動的に細断。終了すると自動的に停止します。
紙詰まり時に紙を取り出せる逆回転スイッチが付いています。
オートカットオフ機能を搭載
紙詰まりによるモーターの焼き付けを防止します。
 
投入幅 幅220mm(A4用紙)、123mm(CD、DVD)
細断枚数 A4コピー用紙/最大12枚
CD・DVD/1枚
クレジットカード/1枚
細断形状 用紙/4×39mmクロスカット
CD・DVD/クロスカット
クレジットカード/3分割
細断速度 1.6m/分
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 350W
電源コード長 約1.5m
サイズ W320×D235×H460mm
ダストボックス容量 14リットル
連続使用時間 2分間(40分休止後再運転可能)
騒音 約70dB
重量 約7.2kg
 
 

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

【報道関係からのお問い合わせ】
広報担当 北 健治/金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

このページの全画像においてクリックすると、大きなJPEG画像が表示されます。
また、各種サイズJPEG、EPS画像をご希望の方は、
画像データベースシステム(PSD-29)
画像データベースシステム(PSD-30)

をご利用ください。


このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています。
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
ニュースリリースへ戻る