トップ >

【2008年2月6日】

iPodの充電、iTunesの同期と外部出力が可能なDock付きUSB3ポートハブを発売

コンピュータのサプライ品および周辺機器の開発・卸売りの大手、サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長:山田哲也)は、iPodの充電とiTunesの同期ができ、外部出力も可能なDock付きUSB3ポートハブ「USB-HUB235Dシリーズ」を発売開始しました。希望小売価格は、いずれも6,090円(税込)。

「USB-HUB235Dシリーズ」は、iPod nano用のDock、USBポート、それに3.5mmステレオミニジャックを搭載した、iPod nano専用の充電ケーブル兼USBハブです。パソコンにUSB接続し、クレードルのDockでiPodを充電すると同時に、iTunesとの同期をとることができます。また、背面には3.5mmステレオミニジャックが付いていて、付属のYケーブルでパソコンの外部スピーカー側とパソコン側の両方に接続することができます。Yケーブルの切替スイッチをiPod側に選択することで、外部スピーカーからiPodの音楽を再生できます。逆に、スイッチをパソコン側に選択することで、パソコンで再生中のDVDやワンセグ放送を外部スピーカーで再生することが可能です。

「USB-HUB235Dシリーズ」は、iPodの充電・iTunesとの通信はもちろん、スピーカー出力の切替も簡単に行なえ、USBハブとしても使えるので、常時パソコンにつなぎっぱなしにしておくと便利です。前面ポートは、USBフラッシュメモリの接続に便利。背面ポートには、USBマウスやプリンタの接続がおすすめです。使用する機器が多いときには、電力不足解消のために付属のACアダプタが使用できます。

第1世代・第2世代・第3世代のiPod nanoに対応。カラーは、ブラックとシルバーの2色です。

 
[USB-HUB235DBKの製品画像]   [USB-HUB235DSVの製品画像]
USB-HUB235DBK(ブラック)   USB-HUB235DSV(シルバー)
 

iPod nano用のDockと3ポートUSBハブが1つに。


Dock&USB HUB USB-HUB235Dシリーズ \6,090 (税抜き\5,800)

iPodの充電と、パソコンのiTunesとの同期通信を行うことができるDockです。
オーディオ出力ポート付き
外部スピーカーなどに接続し、バッテリの残量を気にしないでiPodを楽しむことができます。 また、付属の切り替えスイッチ付きYケーブルで、パソコンとiPodとスピーカを接続して音楽ソースを切り替えながらスピーカーから出力できます。
USB2.0のハイスピードに対応した3ポートUSBハブです。
USB1.1規格の環境(※1)でも使用することができます。
USB2.0の「HI-SPEED」(480Mbps)、USB1.1の高速(12Mbps)、低速(1.5Mbps)モード全てに対応。
セルフパワー/バスパワー両モード対応(※2)
ACアダプタを使用するセルフパワーモードとACアダプタを使用しないバスパワーモードの両モードに対応。 使用する機器が少ない時には、バスパワーモードで手軽に使用できます。また、使用する機器が多い時、ACアダプタの無いハードディスクやスキャナーやADSLモデムを使用する時やUSBハブどうしを2台以上接続する時にも、電力不足の心配が無いセルフパワーモード(付属のACアダプタを使用)で使用できます。
※1 この場合は「HI-SPEED」モード(転送速度480Mbps)では動作しません。
※2 バスパワーモードで使用する場合、接続するUSB機器の消費電流の合計値によっては動作しない場合があります。本USBハブに接続する周辺機器(iPod nanoを含む)の消費電流の合計値が 350mA以上のときにこのようなことが起こります。合計値の幅が大きいのはパソコンやUSBポートに違いがあるため接続しているUSBハブに供給される電流にも違いがあるためです。
このような場合には、
(1)パソコン起動時には本USBハブにUSB機器を接続せず、起動後にUSB機器を接続する。
(2)それでも動作しない場合には、接続する周辺機器を一つずつ減らしてください。 
(3)それでも動作しない場合には、USBハブに付属のACアダプタを接続してご使用ください。
(一般的に、バスパワー(ACアダプタを使用しない)のUSB機器の中でも、スキャナ、ハードディスク・CD/CD-Rドライブ・MOドライブなどのストレージ、ADSLモデムなどは大きな電力を必要としますので、電力不足のため動作しない場合があります。)
[USB-HUB235DSVの使用例]   [オーディオ出力ポート付き]   [切替えスイッチ付き]
iPod nano接続時   オーディオ出力ポート付き   切替えスイッチ付き
 
インターフェース USB仕様 Ver2.0準拠(USB仕様 Ver1.1上位互換)
通信速度 480Mbps/12Mbps/1.5Mbps(理論値)
コネクタ USB Aコネクタ メス×3(ダウンストリーム)
USB Aコネクタ オス×1(アップストリーム)
Dockコネクタ×1(iPod nano専用)
オーディオ出力 3.5mmステレオミニジャック
電源供給 セルフパワー/バスパワー
サイズ 約W80×D80×H40mm(突起部は除く)
重量 約123g(ハブ本体のみ)
USBケーブル長 約1.5m(ハブ本体に直付け)
付属品 ACアダプタ(5V 2.1A ケーブル長約1.8m)、切替えスイッチ付きYケーブル (3.5mmステレオミニプラグ×2-3.5mmステレオミニジャック ケーブル長約1.2m)、USBポートキャップ×3
対応iPod iPod nano(第3世代・第2世代・第1世代)
対応スピーカー 3.5mmステレオミニジャック対応スピーカー
対応機種 各社DOS/Vパソコン、NEC PC98-NXシリーズ、
Apple iMac・Mac Pro・Power Mac G5・G4・G3、Mac mini・Mac Book・PowerBook G4・G3、iBookシリーズ
※USBポートを持ち、パソコン本体メーカーがUSBポートの動作を保証している機種。
(USB1.1対応のUSBポートに接続した場合は、USB1.1の転送速度(1.5〜12Mbps)にのみ対応します。)
※USB2.0の環境で動作させるためにはパソコン本体にUSB2.0ポートが必要です。
※日本語Windows 98発売以前に発売されたDOS/VパソコンはUSBポートが
正常に動作しない場合があります。
※Power Mac G4 Cube付属スピーカーには対応しません。
※機種により対応できないものもあります。
対応OS USB2.0
対応OS
Windows Vista
Windows XP SP1以降
(SP1以前の場合、Windows Updateでアップデートを行ってください。)
Windows 2000 SP3以降
(SP3以前の場合、Windows Updateでアップデートを行ってください。)
Mac OS X(10.4・10.3・10.2.7以降)
※2003年9月以前に発売された機種にはUSB2.0ポートが無いので、
Mac OS X(10.2.7以降)でも、USB1.1のハブとして動作します。
USB1.1/1.0
対応OS
Windows Me・98SE・98
Mac OS X(10.0・10.1・10.2)・Mac OS 8.6〜9.2.2
USB2.0インターフェースボードを追加増設された場合、Windows XP SP1・Windows 2000 SP3以降ではないOSでもUSB2.0ハブとして動作する機種があります。
(動作の可否については、インターフェースボードの製造元にご確認ください。弊社製USB2.0PCカード「USB2-IF03N」(Windowsのみに対応)では、付属のACアダプタ使用時にはUSB2.0ハブとして動作します。)

iPod nanoを使用される場合にはUSB2.0ポートを装備したMacintoshシリーズ(Mac OS X 10.3.9以降)またはWindowsパソコン(Windows XP SP2以降またはWindows Vista)とiTuness 7以降の環境が必要です。


【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

【報道関係からのお問い合わせ】
広報担当 北 健治/金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

このページの全画像においてクリックすると、大きなJPEG画像が表示されます。
また、各種サイズJPEG、EPS画像をご希望の方は、画像データベースシステムをご利用ください。


このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています。
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
ニュースリリースへ戻る