トップ >

【2008年2月5日】

ちょっとした工夫が場を和ませ・盛り上げる、インクジェット用手作り箸袋用紙を発売

コンピュータのサプライ品および周辺機器の開発・卸売りの大手、サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長:山田哲也)は、ちょっとした工夫が場を和ませ盛り上げる、インクジェット用手作り箸袋用紙(大・小)「JP-HASHIシリーズ」を発売開始しました。希望小売価格は、いずれも630円(税込)。

久しぶりに顔を合わせる同窓会、仲間内での歓送迎会・ホームパーティー、地域主催の子ども会、多方面からのお客様が集う学校の文化祭。いずれも食事と会話を楽しむ大切な場です。こんなときは、料理だけでなく箸袋にもちょっと手を加えて手作り感を出すことで、場の雰囲気が和らぎ自然と会話も弾んでくるものです。

今回発売の「JP-HASHIシリーズ」は、インクジェット用の箸袋用紙。家庭のインクジェットプリンタで、Wordに貼り付けた箸袋デザインをプリントアウトしてミシン目を切り取るだけで箸袋が作れます。糊やはさみを使わないので手間がかからず、量産も可能です。用紙の素材は飲食店でよく見かける和紙タイプで、独特の自然な風合いが楽しめます。既製の割り箸ではなく、メッセージなどが入ったオリジナルデザインの箸袋でもてなすことで雰囲気を演出でき、また記念品として残せば思い出づくりにもなります。

「JP-HASHI1」は、18×4cmの普通サイズで10シート入り。A4用紙にプリントアウトし、全部で60袋の作品ができます。「JP-HASHI2」は、12×4cmの短めサイズ。いわゆる「ハカマ」サイズで、10シート入り。全部で100袋の作品ができます。手差しによる両面印刷が可能です。テストプリント用紙が入っているので、本番前に、印刷位置の確認ができます。

箸袋デザインは、「ペーパーミュージアム(http://paperm.jp/)」あるいは、
「テンプレートBANK(http://www.templatebank.com/bank/sanwa.htm)」より、無料でダウンロードできます。

 
[JP-HASHI1の製品画像]   [JP-HASHI2の製品画像]
JP-HASHI1(大)   JP-HASHI2(小)
 

印刷するだけで、本格的な箸袋がすぐに作れるおもしろ用紙。


インクジェット用箸袋・大 JP-HASHI1 \630 (税抜き\600)
インクジェット用箸袋・小 JP-HASHI2 \630 (税抜き\600)

あらかじめ袋状に加工してあるので、印刷してミシン目で切り取るだけで簡単に本格的な箸袋が作れる用紙です。糊やはさみの必要なく、ミシン目で切り取った後、箸を差し込むだけのお手軽さです。
和紙を使用しているので、やわらかく雰囲気のある仕上がりです。
用紙の仕様上、写真画像を100%再現する目的にはオススメしません。
表・裏両面に印刷可能です。メッセージや割引券、クーポンなど多くの内容を印刷することが出来ます。
同窓会やパーティ、学園祭や子ども会などのイベントにオススメ。ご家庭でも、お正月や記念日などの特別な日の食卓にオススメです。
飲食店で使用されている箸袋用の和紙、糊と同じものを使用しているので、衛生面でも安心です。
エプソンプリンタ PM-4000PX、PX-5500、PX-G・A・Vシリーズなどの顔料系インクには対応しません。
 
品番 JP-HASHI1 JP-HASHI2
用紙サイズ A4(210×297mm)
箸袋サイズ W180×H39.5mm W118.5×H38mm
入数 10シート、6面付・60箸袋分 10シート、10面付・100箸袋分
厚み 0.166mm
白色度 82.4%
 

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

【報道関係からのお問い合わせ】
広報担当 北 健治/金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

このページの全画像においてクリックすると、大きなJPEG画像が表示されます。
また、各種サイズJPEG、EPS画像をご希望の方は、画像データベースシステムをご利用ください。


このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています。
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
ニュースリリースへ戻る