トップ >

[ニュースリリース]
【2006年4月20日】
Dockコネクタを装備し、充電機能が付いたiPod専用FMトランスミッターを発売

コンピュータのサプライ品および周辺機器の開発・卸売りの大手、サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長:山田哲也)は、車内でiPodの充電を行ないながら、FMラジオでiPodの音楽を楽しめる、Dockコネクタ搭載のiPod専用FMトランスミッター「PDA-FMT2BK」を4月下旬から発売します。希望小売価格は7,350円(税込)。

今回発売する「PDA-FMT2BK」は、車載のFMラジオでiPodの音楽を手軽に楽しめるFMトランスミッターと、車の12VシガーソケットからiPodの充電が行なえるカーチャージャーの2つの機能を兼ね備えた、充電機能付きFMトランスミッターです。対応機種は、Dockコネクタ対応のiPod nano、iPod、iPod photo、iPod mini。
液晶ディスプレイのバックライト機能と角度調整機能により、夜間における液晶画面の視認性を維持するとともに、車内での自由なレイアウトによる操作が可能になっています。チューニングは、振動に強くズレの少ないデジタル方式を採用しています。


PDA-FMT2BK(ブラック)

PDA-FMT2(ホワイト)
 

充電機能も付いたiPod専用FMステレオトランスミッター。
FMステレオトランスミッター   PDA-FMT2シリーズ \7,350 (税抜き\7,000)

カーFMラジオでiPodの音楽が手軽に楽しめるFMトランスミッター。
簡単操作でチューニングがずれにくいデジタル方式を採用。
Dockコネクタを装備し、iPodを充電しながら音楽を楽しめます。
周波数は国内76.8〜89.2MHzの範囲で14ch設定可能。
見やすいバックライト付きの液晶パネル。角度調整も可能。
12V車専用。
本製品は、iPodのDockコネクタから音楽を出力しますので、iPod本体での音量調整はできません。
オーディオ側で音量調節をしてください。
iPod nanoを再生中にDockコネクタの抜き差しを行うと保護機能が働き、Dockコネクタからのオーディオ信号が出力されないことがあります。iPod nanoが再生中で、トランスミッターとラジオの周波数が合っていて音が出ない場合は、iPod nanoをリセットして再起動させてください。
品番 PDA-FMT2BK PDA-FMT2
対応機種 Apple iPod nano、iPod、iPod photo、
iPod mini(Dockコネクタ対応のもの)
送信周波数 76.8〜89.2MHzの範囲で14ch設定可能
電源電圧 DC12V(マイナスアース車)
入力端子 Dockコネクタ
ケーブル長 85cm
重量 約70g
サイズ W70×D105×H45mm
 

【お客様からのお問い合わせ】
  岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
  東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

【報道関係からのお問い合わせ】
  広報担当 檜垣 ゆかり / 北 健治
  TEL:086-223-3311 FAX:086-223-9916

  このページの全画像においてクリックすると、大きなJPEG画像が表示されます。
  また、各種サイズJPEG、EPS画像をご希望の方は、画像データベースシステムをご利用ください。


このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています。
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
ニュースリリースへ戻る