トップページ > 製品情報 > 用紙・ラベル > プリント用紙 > アイロン転写紙の選び方

[アイロン転写紙]

Q&A アイロンプリント紙に関するよくある質問&キレイに仕上げるコツ集
デザイン  「反転印刷をする」と書いてありますが、「反転」データってどう作るの?
 白色はどうやって印刷するの?
 洗濯してにじみやすい色ってあるの?
印刷  用紙がうまくプリンタに入っていかないのですが・・・。(給紙不良がおきたとき)
 用紙サイズ「はがき」を選んだとき、
  「次の設定の組み合わせは推奨しません」と表示されるのですが……
アイロン  白・淡色布用とカラー布用の転写紙があるのはなぜ?
 ポロシャツには転写できますか?
 失敗したらはがせますか?
 アイロンのときに使う仕上げ紙やシリコン紙って何?
 キレイに転写するコツは?
 失敗した転写部分に別の転写紙を貼り付けられますか?
洗濯  洗濯はどれくらいまで出来るの?
 洗濯後、端など部分的にはがれてきたところがありますが・・・
デザイン



質問 「反転印刷をする」と書いてありますが、「反転」データってどう作るの?

回答 デザイン時に反転させたデータを作る必要はありません。印刷をする時にプリンタドライバで、用紙設定をエプソン→「アイロンプリントペーパー」、キャノン→「Tシャツ転写紙」を選べば、自動的に印刷内容を反転させてくれます。※カラー布用転写紙では反転印刷をする必要はありません。
反転画像

質問 白色はどうやって印刷するの?

回答 プリンタは白色のインクを持っていないので、白色は印刷できませんが、以下の方法で白色を表現できます。
白・淡色布用
転写紙が、アイロンで熱をかけると透明になる性質を使って白色を作ることができます。
濃色・カラー布用
転写紙の、印刷しない部分がそのまま白色で布地の上にのる性質を使って白色を 作ることができます。

質問 洗濯してにじみやすい色ってあるの?

回答 洗濯耐久性は高めていますが、インクの特性により黒→の順番で色落ちしやすくなっています。スポーツなどで汗をよくかくもの、繰り返し洗濯をされるものには黒をメインで使わないことをおすすめします。
印刷

質問 用紙がうまくプリンタに入っていかないのですが・・・。(給紙不良がおきたとき)
回答 アイロン転写紙は、通常の用紙に比べて用紙にコシがないため、プリンタにうまく給紙されなかったり、シール用紙のように印刷前にさばかないと用紙同士がくっついて重送されたりすることがあります。その時は、(1)〜(3)の方法をためしてください。また、(4)もためしてみてください。
1:用紙をさばく 2:反りがあったら上から重石をしたり、反りと逆の方向に用紙を曲げて用紙を汚さないように反りを直す。 3:1枚ずつ手差しにして、用紙の後ろに厚手の固い紙を置く。またはコピー用紙などを後ろに10〜20枚くらい重ねて給紙されやすくする。 4:プリンタの内部の汚れをクリーニングシートで掃除する。
質問 用紙サイズ「はがき」を選んだとき、
  「次の設定の組み合わせは推奨しません」と表示されるのですが……
回答 設定を変更する必要はありません。
取扱説明書に記載された「用紙の種類」を選択した上で、「変更しない」をクリックしてそのまま印刷を実行してください。
アイロン



質問 白・淡色布用とカラー布用の転写紙があるのはなぜ?
回答 白・淡色布用の転写紙を使ってアイロンで熱をかけて転写すると、転写紙は透明になるので、下地のTシャツなどの色が透けて見えてきます。下地の色が白または淡色であれば、転写した画像が美しく見えますが、下地の色が濃いカラーだと、転写画像が下地の色にかぶってはっきり見えなくなります。一方、カラー布用転写紙はアイロンで熱をかけて転写しても、印刷してない白い部分は白いままTシャツの上に転写されます。
白・淡色布用転写紙
白・淡色用転写紙
カラー布用転写紙
カラー布用転写紙
質問 ポロシャツには転写できますか?
回答 可能ですが、布の織り目が粗いのでより強い力でアイロン転写をする必要があります。アイロンが足りないとはがれ・色落ち、にじみの原因となります。基本的に、転写できる布は以下のものです。
下記以外の対応していない布に転写すると、はがれや色落ち、色うつりなど不具合の原因になるのでご注意ください。
1.生地素材:綿100%または、綿50%・ポリエステル50%混紡の生地。※ポリエステル比率が50%以上のものなど、上記以外の布は不可!(JP-TPRTENは除く)
2.生地の粗いものはNG:右の写真のように、縦目及び、横目のいずれかの大きい方の折り目の間隔が1mm以内のものをご使用ください。
3.表面に防水加工など、特殊加工のしてあるものはNG
質問 失敗したらはがせますか?
回答 一度転写したものをはがすことはできません。洗濯してもはがれたり色落ちしないように洗濯耐久性を高めているためです。はじめのうちは、慣れるまでいらない布で練習してから、本番の布に転写してください。(はがせるタイプのJP-TPRHAGNは、失敗してもはがすことができます。)
質問 アイロンのときに使う仕上紙やシリコン紙って何?
回答 アイロンをかける時に使う、「あて布」的な役割をするものです。アイロンと転写紙の間に置いて、転写紙がアイロンにくっつかないようにします。
また洗濯したとき、万一転写部分の一部がはがれても、この仕上紙やシリコン紙を使ってアイロンをかけると貼りなおすことができます。何度も使うことができます。(ただし、焦げてきた仕上紙・シリコン紙は使用しないでください)。
質問 キレイに転写するコツは?
回答 キーワードは3つ、温度圧力。アイロンプリントに対応した布に、十分な 温度(高温)で、しっかり圧力をかける×軽く普通にアイロンをかけるようにしない ○両手でギュ―ッと体重をのせてアイロンをかける これでキレイに転写でき、洗濯後の色落ちやはがれ を防ぐことができます。(但し、長時間アイロンをあてすぎて、Tシャツなどを焦がさないようにご注意ください)
白・淡色布用
高温度(180℃)で1ヶ所3〜4秒ぐらいしっかり押さえる。
濃色・カラー布用
最高温度(180℃)で1ヶ所15〜20秒ぐらいしっかり押さえる。
質問 失敗した転写部分に別の転写紙を貼り付けられますか?
回答  貼り付けられません。上から転写した部分が十分に布に転写されず色落ちやにじみ、はがれの原因になります。

洗濯

質問 洗濯はどれくらいまでできるの?
回答 20回が目安です。これを超えると徐々にひび割れ・色落ちが目立ち始めてしまいます。洗濯に超強いタイプ(JP-TPRTYNシリーズ)は100回の洗濯後も色落ち・ひび割れがありません。100回の洗濯後も色落ち・ひび割れがありません。

※水温20度、約32分間洗濯。漂白剤の入っていない洗剤使用。「洗って、乾燥させて」を100回くり返しました。
質問 洗濯後、端など部分的にはがれてきたところがありますが・・・
回答 アイロンをかけた時、力の足りなかった部分ではがれが生じることがあります。万一はがれが生じた場合は、付属の仕上紙またはシリコン紙を介して再度アイロンをかけてください。貼りなおすことができます。はがれが見られるのにそのまま洗濯すると、 回復できないくらい転写部分がボロボロになってしまうのでご注意ください。 仕上紙またはシリコン紙


共通ご注意
転写できる布・・・ 転写紙によってアイロンをかける温度が異なりそのため転写できる布の素材が変わってきます。
1.生地素材 ●Tシャツなど綿100%または綿ポリ素材で高アイロンマークがあるもの
●ポリエステルなど化繊布で中・低アイロンマークがあるもの
※ここに記載されている以外の布に転写されると、色落ち・にじみ・はがれなど転写不良が生じるおそれがあります。
2.表面が粗くなく、なめらかなもの
粗さの目安縦目及び、横目のいずれかの大きい方の折り目の間隔が1mm以内のものをご使用ください。
※これより目の粗いものは、転写不良の起こる可能性があり、おすすめできません。
3.防水加工など、表面に特殊な加工がされていないもの
<ホルムアルデヒドフリー>
原材料および製造工程上、有害物質であるホルムアルデヒドは一切使用していないので、お子様の衣類にも安心してお使いいただけます。※公的機関においてホルムアルデヒド試験を行い、安全性は確認済みです。

〜ご使用の前にご確認ください〜
(1) アイロン転写紙は、インクジェットプリンタで簡単にアイロン転写ができる便利な用紙ですが、 転写後の布は市販されているプリントTシャツやシルク印刷されている布などと異なり、デリケートな取扱いが必要です。 これらの布と同等に取扱わないようご注意ください。
(2) インクジェットプリンタのインクの性質上、洗濯を重ねると色落ちしたり、 アイロンが足りないとはがれたり、また洗濯方法に気をつけていただく必要があります。 用紙自体の耐久性も高めましたが、デメリットもご理解いただいた上で、 ご使用いただけますようお願いいたします。
(3) 記載の対応する布以外の布に転写したり、取扱説明書に記載されていない洗濯方法で洗濯されたりした結果により生じた事故につきましては、その責を一切負いかねますので予めご了承ください。
(4) この製品は個人で楽しむことを目的とする製品です。 商業目的ではご使用にならないでください。 また、高価なもの、貴重なものにはご使用にならにでください。
(5) 一度転写したものは、はがすことはできませんので、 いらない布で試してからご使用ください。(はがせるタイプのJP-TPRHAGNシリーズは、 転写部分をはがす事ができます。)

★その他アイロンプリントに関するFAQはこちらにあります。



[ BACK ]