トップページ > 製品情報 > DOS/Vパーツ > 外付けハードディスクケース

外付けハードディスクケース

余ったHDD・SSDを有効活用 外付けハードディスクケース

2.5インチHDD・SSD SATA接続用

超高速転送USB3.0対応のアルミ製薄型HDDケース

USB3.0

TK-RF253SAULの製品画像

(税抜き ¥2,980)

特長画像 すっきり薄型デザイン
  • SATA接続
  • 2.5インチ用
  • USB電源
  • 放熱アルミ
  • 薄型
超高速転送USB3.0対応の薄型HDDケース

USB3.0

TK-RF253SAUシリーズの製品画像

(税抜き ¥4,980)

特長画像 スタッキング可能 工具不要で
簡単装着!!
  • SATA接続
  • 2.5インチ用
  • USB電源
  • 簡単装着
薄型で持ち運びにも便利なアルミ製HDDケース

USB2.0

TK-RF25SAU3SVの製品画像

(税抜き ¥2,980)

  • SATA接続
  • 2.5インチ用
  • USB電源
  • 放熱アルミ
  • 薄型
ヘアラインが美しいアルミ製HDDケース

USB2.0

TK-RF25SAULの製品画像

(税抜き ¥2,980)

特長画像
  • SATA接続
  • 2.5インチ用
  • USB電源
  • 放熱アルミ
10秒で簡単装着!工具不要で装着できるHDDケース

USB2.0

TK-RF25SAU5の製品画像

(税抜き ¥1,980)

特長画像 10秒で簡単装着!
  • SATA接続
  • 2.5インチ用
  • USB電源
  • 簡単装着

 

2.5インチHDD・SSD IDE接続用

工具不要で装着できるアルミ製HDDケース

USB2.0

TK-RF25Uシリーズの製品画像

(税抜き ¥4,480)

特長画像 ボタンでオープン
工具不要で簡単装着!
  • IDE接続
  • 2.5インチ用
  • USB電源
  • 簡単装着
  • 放熱アルミ
アルミ製薄型HDDケース

USB2.0

TK-RF25U*LNシリーズの製品画像

(税抜き ¥1,980)

特長画像 すっきり薄型デザイン
  • IDE接続
  • 2.5インチ用
  • USB電源
  • 放熱アルミ
  • 薄型

 

3.5インチHDD・SSD SATA接続用

縦置き型アルミ製HDDケース

USB2.0

TK-RF35SAU2BKの製品画像

(税抜き ¥6,980)

特長画像 縦置きで省スペース化
  • SATA接続
  • 3.5インチ用
  • 縦置き可能
  • AC電源
  • 放熱アルミ

 

3.5インチHDD IDE接続用

工具不要で装着できるアルミ製HDDケース

USB2.0

TK-RF35Uシリーズの製品画像

(税抜き ¥7,480)

特長画像 底面のレバーでオープン
工具不要で簡単装着!
  • IDE接続
  • 3.5インチ用
  • 縦置き可能
  • AC電源
  • 簡単装着
  • 放熱アルミ

 

2.5&3.5インチHDD・SSD両対応 SATA接続用

超高速USB3.0対応のクレイドル式HDDリーダ/ライタ

USB3.0

TK-CR2U3の製品画像

(税抜き ¥7,480)

特長画像 差し込むだけで簡単接続!
  • SATA接続
  • 2.5インチ用
  • 3.5インチ用
  • クレイドル式
  • AC電源
  • 簡単装着
eSATA+USB2.0対応のクレイドル式HDDリーダ/ライタ

eSATA USB2.0

TK-CR1EUSの製品画像

(税抜き ¥5,980)

特長画像 差し込むだけで簡単接続!
  • SATA接続
  • 2.5インチ用
  • 3.5インチ用
  • クレイドル式
  • AC電源
  • 簡単装着
挿すだけで簡単接続!クレイドル式HDDリーダ/ライタ

USB2.0

TK-CR1Uの製品画像

(税抜き ¥4,980)

特長画像 差し込むだけで簡単接続!
  • SATA接続
  • 2.5インチ用
  • 3.5インチ用
  • クレイドル式
  • AC電源
  • 簡単装着

 

SATAとIDE接続の違い

HDD本体の接続端子には一般的にSATA(Serial ATA)とIDE(パラレルATA)の2つがあります。
SATAとIDEではコネクタの形状が違うため、それぞれの接続方式に対応したHDDケースを用意する必要があります。
SATAはIDEに比べてデータの伝送速度が早く、現在では主流の規格になっています。
HDDより高速でデータを読み出せるSSDも対応するHDDケースでパソコンに接続することができます。

SATAコネクタ

IDEコネクタ

 

ページの最初へ戻る